ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年05月25日 再建工事が進む泰緬鉄道博物館

 モン州タンビュザヤ。かつて泰緬鉄道の終着駅が置かれていたこの街で、博物館の建設工事が進められている。線路跡の周辺の敷地に、泰緬鉄道の歴史を伝える博物館を建設し、それに加えてホテル、レストラン、各種店舗などを集めた複合施設を整備しようというものだ。敷地の総面積は約6.6エーカー。2.5エーカーを博物館に、残りをホテル・商業施設に割り当てる。

 工事が始まったのは昨年のこと。モン州政府が事業を主導し、民間企業との協働で進められている。建設工事の施工を担当しているのは、モン民族の会社として知られるタラムン社。今年9月の完成をめざし、4月末時点で約15%が完了したと報道されている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込