ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年06月01日 アマラプラ・タウンタマン湖で環境汚染

 マンダレー近郊を代表する観光地となったアマラプラのタウンタマン湖で、この4月、魚の大量死が発生した。魚の死体が湖面を埋め尽くすショッキングな光景は、インターネットを通じて急速に拡散。かつてないほどの規模の環境被害だけに、国内外から関心を集めている。

 観光業および漁業への影響は深刻だ。関連報道によると、魚の大量死は水祭り前の4月上旬に発生。例年の水祭りならば、多くの水かけ遊び客で賑わう時期であるはずが、魚の死体や湖水から発する悪臭のせいで来訪客が激減しているという。日常的にタウンタマン湖で漁をしていた近隣住民にとっても大きな痛手だ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込