ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年06月08日 電気自動車普及の日は来るか

 経済開放が始まる前のヤンゴンは、さながら生きた自動車博物館だった。路上で見かける車は、日本では既に珍しくなった20~30年前の中古車ばかり。整備状態は劣悪なものばかりだ。タクシーに乗れば、内装が剥がれていて無い。スピードメーターは常に死んでいる。大雨の中でもワイパーは動かず、視界があっさり奪われた。もちろんシートベルトも失われていて、安全装備が全く無い状態での移動を余儀なくされたものだ。

 ところが、2011年以降の自動車輸入規制の緩和により、状況は一変した。比較的新しい年式の中古車を輸入しやすくなったことで、世代交代が一気に進行。今ではシートベルトを装着して、エアコン付きの車で快適に移動できる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込