ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月13日 ヤンゴンの路線バス、改革への一手

 9月7日、ミャンマーで新たな「自動車法」が施行された。社会主義時代の「1964年自動車法」を代替する法律で、最大の変更点は交通違反に対する罰則の強化にある。旧法が規定する罰金額は、最大500チャット。その後行われた1989年の改正でも1500チャットであった。これを今回の新法では、3万~5万チャットと、現在の経済状況下で効力を発揮する額に引き上げた。

 先ごろ制定された最低賃金が日給3600チャットであることを考えると、大きな額である。交通違反取締の主要な対象となるのはバス業界だが、ここの賃金水準も決して高くはない。例えば、バスの車掌の一日の稼ぎは良い場合でも5000~8000チャットにとどまるようである。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込