ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月26日 相次ぐ陸橋・橋梁の建設工事

 慢性化した交通渋滞の軽減に向け、ヤンゴン市内で新たな陸橋・橋梁の建設工事が複数進められている。ここ数年来の自動車台数の急増により、自動車社会を想定していない既存の道路網がほぼパンクしている。市内の主要交差点では渋滞が常態化。郊外の住宅地と都心部をつなぐ河川上の橋も不足しており、ボトルネックになっている。車での移動はいまや時間がまったく読めない。

 このような状況を改善するため、ヤンゴン市当局は、短期的な対応策として、主要交差点の立体交差化や、橋の増設を進めてきた。交通渋滞が問題視され始めた2012年以来、ピィー通りのレーダン陸橋とミェニゴン陸橋、ガバーエーパゴダ通りのシュエゴンダイン陸橋が建設された。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込