ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年11月02日 各地で進む大雨・洪水からの復興活動

 雨季の終わりを告げるダディンジュ月の満月の日が訪れた。今年の雨季は、歴史的な大洪水によって長く記憶されることだろう。7~8月にかけて、「過去100年間で一度も経験したことがない」と言われるほどの洪水が、ミャンマー北西部チンドウィン川流域からエーヤーワディー川流域を襲い、甚大な被害をもたらした。気候が落ち着き始めたこの時期、各被災地では、復興工事が急ピッチで進められている。ただその一方で、不意の大雨が引き起こす災害のリスクが完全に消えたわけではない。

 今月上旬、ミャンマー北部から東部にかけての地域で、断続的な大雨が続いた。これにより、チンドウィン川流域からエーヤーワディー川流域、マンダレー周辺の平野部一帯で、再び冠水被害や土砂災害が発生した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込