ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年11月17日 好調を維持するマンダレーの観光業

 雨季が終わり、ミャンマーは気候の安定した、いわゆる観光のハイシーズンに入った。総選挙後の政情がどのように影響してくるかまだ不透明だが、ここまでのところ、今年も観光業界は堅実な成長を続けている。2012年に約100万人、2013年に約200万人、2014年に約300万人と拡大傾向の入国者数は、今年500万人の大台に近づくことが期待されている。

 歴代王朝の中心地として豊富な観光資源を有するマンダレーの観光業も好調だ。マンダレー市単体での2014年の観光客数は約25万人。それが、今年は1~9月末時点で20万人を突破しており、最終的に30万人の過去最高を記録する見通し。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込