ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年12月14日 急がれるミャンマーの地震対策

 ミャンマーは日本と同じく、地震のリスクを抱えた国である。ここ最近は都市部での地震被害が発生していないせいか、住民の間で地震の脅威が認識されているとは言い難い。中には、ヤンゴンで地震が起こるはずはない、と断言する人さえいる。しかし、ミャンマーの歴史をさかのぼると、たびたび大地震の発生が記録されており、決して地震と無縁の土地ではないことがわかる。地震は忘れた頃にやってくる。地震対策は依然として重要課題だ。

 ミャンマーの国土は、南北方向に走る東西の山脈と、中央部を流れるエーヤーワディー川流域の平野部から構成される。東西で天然の国境を形成するいくつもの山脈は、プレート同士の接触により、接触面がせりあがって形成されたものである。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込