ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月04日 新政権に託される災害対応の教訓

 大規模水害と相次ぐ土砂災害に見舞われたミャンマーの2015年。今後も発生が懸念される自然災害に対し、いかなる対策をとるか。これは、年明け早々に発足する新政権にとっても重大な課題の一つだ。

 折しもこの12月、ミャンマーで初となる自然災害管理を専門とする教育機関が設立された。エーヤーワディー地方域ヒンタダーの「自然災害管理学校(Disaster Management Training Center)」で、国営紙の報道によると、12月4日に開校式及び第一期講座の開校式が執り行われた。
 テインセイン大統領の指示により2013/14年度に着工された学校で、国内の災害管理に貢献しうる専門家の養成、研究活動の推進を主な目的としている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込