第2646回 | “新大陸”アフリカ進出に向けて
~主要国の現状と現地法務


 

【御注意下さい】 このセミナーは開催済みです。

 

講師

中山 龍太郎 氏

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

 

講演趣旨

 2013年に第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が東京で開催され、それを一つの契機として、アフリカへの日本企業の関心が急速に高まっています。豊富な天然資源と巨大な人口を抱えるアフリカは、日本企業にとっても事業展開上のチャンスの宝庫と言えます。一方、日本企業にとってアフリカは遠い国々であり、その広大さと多様性を前にして、どのようにアプローチすべきかと悩むことも多いようです。

 そこで本セミナーでは、アフリカ主要国を歴訪して得た講師の知見を交えながらアフリカの全体像を紹介し、主要国進出に当たっての法務の基礎についても解説します。

 

講演項目

1.アフリカの全体像

(1)世界の注目を集めるアフリカ

(2)日本とアフリカの関わり

(3)アフリカの特殊性と課題

2.中西部アフリカの国々

(1)ナイジェリア進出のポイント

(2)コートジボワール進出のポイント

(3)OHADAによる法統合の試み

3.南部アフリカの国々

(1)南アフリカ進出のポイント

(2)モザンビーク進出のポイント

4.東部アフリカの国々

(1)ケニア進出のポイント

(2)地域経済圏(EAC/COMESA)

 

講師紹介

【中山龍太郎(なかやま りゅうたろう)氏】

東京大学法学部、同大学院法学政治学研究科修士、ニューヨーク大学ロースクールLL.M.コース各卒業及び修了。1999年弁護士登録。新日本製鐵・住友金属統合はじめ著名M&A案件を数多く手がける。近時は、官民合同ミッションへの参加を含め、精力的にアフリカ現地を訪問し、現地法務情報の収集・発信に努めている。

【著述】

「アフリカ法務の基礎(Ⅰ)~(Ⅶ)」(商事法務)をはじめ著作多数。

 

 

戻る
  • セミナーお申し込みフォームへ
  • セミナーお申し込み用紙
開催日
2015年3月11日(水)
時 間
13:30~16:30
受講料
1人目27,400円
(税込29,592円)
2人目から26,000円
(税込28,080円)
場 所
金融ファクシミリ新聞社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階会場地図
電話 03-3639-8858

 

  • 開催予定メール配信
  • 当セミナーの開催予定を E-mail にて配信しております。ご希望の方はこちらよりご登録ください。
  • セミナー企画案募集